余った???
2018-02-16 Fri 22:30
工具が増え、反比例してスペースが少なくなった
で、MONOTAROUで、格安の道具入れを買った
安いので、こちらで組み立てだ、止む無し
組立終了すると、ビスにワッシャー等々が余った
組み立て場所を確認すると、落としはない が、パーツが余った?????????
:結論人件費が高くなった中国
こんなに安いもの、こんな小さなものだ いちいち数を数えて、袋に入れるより えいやぁーで、小物を入れたのではないかと!
それぐらい、部品が余った・・(笑)  足らないよりマシ・・・(笑)
そんな偏見を持つのは、失礼かなぁ・・・・(笑)
jjjDSC_0001_20180220172312b69.jpg
スポンサーサイト
別窓 | 雑談 | | |
バレンタインデー
2018-02-14 Wed 09:21
kkqDSC_0001.jpg
バレンタインデーとかで、チョコレートをもらった
以前のように、義理チョコ 30 40ってことはないが、今大事に、思ってくれている女性達から、二つもらった
一つは、一緒に口の中に・・・・(笑)
数ではない、内容でしょ、気持ちでしょ! と、婆ば・・・(笑)
うれしい、一瞬でした
婆ばは、くれなかったが・・・・・(笑)
別窓 | 雑談 | | |
初めて行ったところ・1
2018-02-12 Mon 23:20
転居したという友人を訪ねていった
塩入温泉の奥
あいにく留守だったのだが、走った道は初めてのところだった
北は北海道、南は言わずと知れた沖縄本島、与那国へと、結構ドライブしてきたつもりだったが、まだあったようだ(笑)
日本一狭い香川県
灯台下暗しだ、走ったことがない道路が・・・
妙に旅ごころというか、新鮮さを感じた
冬季は、[ 陸・海・空 ] 余りすることがない
少し、ドライブがてら、近場を、うろうろするのも、良いかもしれない
そんな、思いを感じさせてくれた、今日の友人宅訪問だった・・・・・・・。

DSC_0004_20180213040357720.jpg

DSC_0013_20180213040356556.jpg DSC_0014_20180213040356740.jpg DSC_0023.jpg


別窓 | 雑談 | | |
冬景色とそり遊び
2018-02-05 Mon 22:42

DSC_0124.jpg

大阪からの帰路、遠回りしました。

雪を求めて、高原まで・・・・。

恩原高原での雪遊び この時は、自宅周辺に久しぶりの積雪があるとは、努々知らず・・・(笑)

今日は、孫達、二回も雪遊びを楽しみました。

<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/noDTYHULo7M" frameborder="0" allow="autoplay; encrypted-media" allowfullscreen></iframe> ☜動画あり

PS 昔、ここを離家として使っている時、動画の中のハンドル付きそり、 嫁に行った娘達も、息子もこの芝生に積雪したスロープで、遊んでいたのを、思いだした。 あれから三十数年の歳月が流れている 転げるような歳月を感じる、たった一つの古いそりで・・!
別窓 | 雑談 | | |
人間万事塞翁が馬
2018-02-04 Sun 23:24
折角だからと、一泊することにした02/03
宿は、若夫婦が良く使っている舞子のホテル
確かに、言うように格安ホテルだというが、歴史のある良いホテルだった
夕食中は、やはりキャッツの話で、持ちきりに・・・・・
甲斐があった・・・・
オーシャンビューの部屋から朝日が・・・早々に起床、2/4
DSC_0082_20180205203719344.jpgDSC_0035_20180205203718c9d.jpg
折角だから、積雪のあるところを見て、雪投げでもして帰ろうということになり、中国自動車道、津山経由で帰ることにした
が、行けども行けども、積雪があるようには思えない
一応、津山に下りては見たものの、全くその気配なし
最近まで、大雪、大雪と騒いでいたのは、どうしたのだろうかと思うほどに、ゼロ。
DSC_0113.jpgDSC_0114.jpg
そして、又、折角だからと昔良くいった恩原高原へ行こうということに・・・・。
三十年強ぶりかと・・・・
道も旧道から、新道に動き、昔と比べて楽だった。
DSC_0117.jpg
最後の最後での雪景色、ホッとした(笑)
が、スキー場に入るのに有料となっていたのには驚き・・・。
昔は、無料だったと思うのだが、記憶違いだろうか????
DSC_0124.jpgDSC_0119.jpg
どうせ服も普段着でもあるし、手袋もなし、少し遊んだら孫たちも納得するだろうということで、ゲートのところでUターン
料金所ゲートのおじさんの、呆れた顔が、面白かった・・(笑)
スキー場の場外で、少しの時間雪遊びをして、下山する 孫達にとっては初めての大雪???だ、大いに喜んだ顔に、安堵。
何か、山陽道を走らず、遠回りをしたことを少々悔いたが、後は、ドライブ旅行気分でと、気持ちを切り替えた(笑)
道の駅に、飛び入りの民家蕎麦屋等にと、その気分に十分に浸ることが出来た。
DSC_0167.jpgDSC_0104.jpg
が、がだ・・・・・
なんと、帰ってみると、我が家周辺は大雪・・。
我が家に上がる私道には、10~15㎝の積雪あり・・・・[泣]
タイヤはスタッドレスだが、四駆でないので、上がれない
途中から、ズルズルと後退する
楽しかった旅行気分も吹っ飛んだ(笑)
車は、下の倉庫の平地に置かしてもらい、雪かきとなった
時間は、17時前だ。
日没との闘い、気温1℃の中、全員で除雪作業に融積剤撒き作業となった[泣]
孫たちは、恩原高原遊びの延長気分で、大騒ぎだったが、我々はそうはいかない
こんなことは、全く初めてのこと
積雪の重さと、融雪の後のアイスバーンに悩まされ、雪国の人達の大変さを、少々実感、経験!
「こんなことならば、寄り道せず岡山経由で帰った方が、良かったね」と、言うのが、大人たちのため息混じれの感想でした。
DSC_0192.jpgDSC_0196.jpg
DSC_0193.jpg
作業に戸惑い遅くなり、夕食を作るのは無理という意見で、近くの焼肉店へ・・・
食後の、皆の、「おごちそうさまでしたぁ!」という声のなんと元気だったことだろうか(笑)
最後は、爺じのため息で終わった週末でした・・・・・(笑)
別窓 | 雑談 | | |
| MACHIHOUSE 陸 | NEXT