FC2ブログ
:原因判明
2020-04-24 Fri 20:37
この冬から、春にかけての紅葉の枝
その枝からの若葉が出るのがずいぶんと少ないのに気が付いた
枯れた枝、別れた枝の付け根には、苔が生えている
今までは、風流で了と考えていたが・・・・・因果関係がありそう?・・・・・・
と、言うことで、調べると諸説あるようだが、苔が樹皮から水分をとり、その枝の上部の葉が枯れるというよりも、
樹木自体が、弱っていると考えた方がよいと・・・・水やりと、根に栄養分の補給が第一だと・・・・・
早速、通販でクリック   日曜日にはバイオ肥料がつくらしい
明日は、孫の折り畳み自転車が、来る
恕作さ紛れに、クリックした、RCのユンカースのARFキットも、そのうちに・・・・・・・。
コロナおかげで、クリックすることが、多くなった昨今だ❢

紅葉に苔 
★梯子で、上がり上から見た写真・・矢印のところに苔が生えていた。
調べると全部で4本

別窓 | 菜園と造園 | | |
要 修理か?
2020-04-13 Mon 17:02

マチハウスの前のパーゴラが、昨夜の強風で、破損した
笠木のところがなくなっただけで、あるところとは違い、ぐらぐらだ・・・
マチハウスを作ってから設置した、このパーゴラ。
20年弱になるだろうか? 愚息とワイワイ騒ぎながら組み立てた代物だが、寿命が来たようだ
米松に防腐剤を圧入しているものだったので、風雪に耐えながらもよく守ったと思う
新しいものに交換するとなれば、このパーゴラには、バラの蔦が絡んでいるので、ちと、厄介なことになる
さぁ、どうするか?????
仮に、一時しのぎで補修するのは簡単だが、いつまでもそのままでは置いてはおけないし・・・・・❢
しばし、新しいパーゴラの構想を練りつつ、財務長官の顔色を見ることになるだろうなぁ・・・・ 

dfgyhじDSC_0006 (1) dfgyhじDSC_0006 (2)

別窓 | 菜園と造園 | | |
三種の神器となるか?
2020-04-07 Tue 08:53
jlaftDSC_0012 (2)
★新しく購入した芝生の整備品 無論中国製だ 〆て福沢諭吉侯 おひとり
jlaftDSC_0012 (1)
★不安、的中 芝生の根を切る、サクサクと切れるというふれこみだったのだが、なんてことはない・・・ぐにゃりと曲がってしまったステックが・・・・。
jlaftDSC_0012 (3)
★で、不安になり、一考❢  
芝生の一部に赤の水糸を曳くことにした。
右はエア抜きと根切りを兼ねたもの 左はスパイク式の下駄ったところだろうか 水糸を境に試験をしてみた しばらくたってその結果が出ると思う
jlaftDSC_0012 (4)
★スパイクが長い下駄式の板を履いての歩行中。 これは水糸の左側。

しばらくして、芝生がクリーン色に成長した時にはっきりとした結果が出れば了だ。 よりグリーン色が成長した方の器具を使うことにししようと思って居る。 全く変化がなければ、この作業は取りやめだ・・・・疲れるだけだから・・・・・・福沢諭吉侯には悪いが・・。
相当、不安❢  財務長官から、ブーイングを受けそうな予感が・・・・・・
別窓 | 菜園と造園 | | |
伐 採
2020-03-24 Tue 23:36
uuuDSC_0024.jpg

uuuDSC_0018.jpg uuuDSC_0021.jpg

私道の門扉の横の雑木を、予定より一週間遅れて、伐採した。
自宅に、薪ストーブを持っているヨット仲間に、助っ人を依頼しての作業だ。
予定での倍かかって、約3時間の大作業となった
二つのチェンソーに少々問題発生で時間を食ったのだが、いかんせん還暦過ぎて、古希過ぎての二人だ、腰が痛いの連発・・(笑)
一週間ぐらいはあるだろうと、喜ばれ、こちらも雑木が二本なくなり、秋の落ち葉掃除の手間が減ったこともあり、WIN WINの関係で、万々歳といったところ。
ついでに、なみこまちのスピンポールを、トラックに、積載して貰いマリーナに・・・・助かりました  ありがとうございました❢
 
 その伐採した横には、過行く歳月に寿命といわれている、ソメイヨシノ40年を経て、枯れつつある我が家の桜に、的場の裏には、我が世の春と、咲き誇っている桜あり・・・・・。
そして、今日切った雑木二本・・・・・・。
同じ樹でも、、惜しまれて、朽ちるか、その逆か 人の人生も似たり寄ったりと・・・・・・、妙に諒した気分に・・・・・。
が、昼食は、友人と大のぶっかけうどんに、いなり寿司2個をぺろりと・・・・まだまだ生けそうだ・・(笑)

別窓 | 菜園と造園 | | |
立春で、芝焼
2020-02-04 Tue 16:25
ltxcDSC_0012 (1)

ltxcDSC_0012 (11)  uultxcDSC_0012 (12) ltxcDSC_0012 (10)

恒例の芝焼き その他焼き
昨年の秋からは芝刈りを怠っていた
と、いうより今日の芝焼の為に芝を長めにして捨て置いてたといった方が正解だろうか?
思惑通り、あっという間に全焼き終了まで30分で、完了した
最も、火の走りが早い為表面だけで、深くは焼けていない
・・・が、今年は、これを [了]とした
例年だと、もっと深く焼いていたが、所要時間も長い
つまり、あの重い焼却器を持っての作業は、老体には大変な作業に感じ始めたのだ・・・(笑)[泣]
で、この表面だけしか焼けていない芝生・・・春先以降の芝生の生育状態を観察し、問題なければ、来年の芝焼は、今年のように表面だけで [了]
ダメなら、以前のように、時間をかけて焼くことに・・・・つまり今年の焼却方法は実験とした・・・・・のだ❢
・・・・・・・と、いうことで、手を抜いた次第でーーす(笑)



別窓 | 菜園と造園 | | |
BACK | MACHIHOUSE 陸 | NEXT