加齢パート3
2008-04-29 Tue 22:44
朝、RCを飛ばしていて、友人の坂井君から電話が入った。
その彼、坂出から、歩いて我が家に来た・・・。
16キロ弱はある。
以前から、話は聞いていたが、健康の為に毎日歩いているとか・・・。
で、彼は、どのくらい歩けるか、遠方まで試しに歩いて来たのだ。
帰りは担保された私が、車で送っていくことになっていた。
約束でも有ったのでRCを、そこそこに片付け、帰路を急ぐ彼を車で拾うことに・・・・・。
で、家まで送り届けたときの話。
DSCN6597.jpg

今日は、何歩歩いたかナァと、万歩計を彼は取り出した・・。
「25737歩だ。・・歩いたナァ時間は約三時間・・・」と。
そこで私も、「おっ、万歩計カァ・・・俺も持っているぜ・・・だが、2763歩だ」・・・と。
そして、すくないなぁ・・・・と、彼。
そして、彼、その万歩計を動かして「おっ、消費カロリーは○○○カロリーだ」・・・と。
そして彼、又「おっ、減った体重は○○グラムだ」・・・・と、奴早に・・・。
わたしも、同じことを万歩計を見ながら言ったのだが、おかしなものだ・・・。
妙に数字を競う二人を見て、彼の奥さんに、「子供みたいね・・・」と、冷やかされた・・笑い。

これから我々が話す話題の一つは、やれ飲んでいる薬がどうの、病院がどうの、○○が病院に入っているとか、面白おかしくそんな話をするだろうなぁと、以前から彼と話していた。
が、その上に、歳が似通ったものが、万歩計を出し合って、その数値を競うのだろうか?・・・笑い・・・たぶん・・・そうなるだろうと・・・・今日直感・・・・笑い。
男数人が、万歩計を出し合って競っている光景は、こっけいともいえるし、真剣とも言えるし、いやはや何と表現したらよいのやら・・・笑い。

むかし、友人達と競ったのが、切手集め。
シリーズ物を競い、記念切手の数を競い、数人が頭を突っ込んで覗き見、競ったのがスタンプブック。
そのスタンプブックと今日の万歩計・・・・・、その時間差は、約五十年。
五十年も前の出来事だ・・・。
すぐ手の届くところに、記憶はあるのに・・・・。


スポンサーサイト
別窓 | 雑談 | | |
| MACHIHOUSE 陸 | NEXT