FC2ブログ
辛い話
2009-01-06 Tue 23:07
長く付き合っていた会社が、倒産した。
その会社の専務の挙式には出席させてもらい、彼の人生の門出と、会社の繁栄を祝ったものだ。
もう、二十数年前になるだろうか・・。
仕事での付き合いでは無く、プライベートにその会社の専務と、年末に会ったところだったのだが・・・・・特に、困っていた様子は無かったのだが・・・・。
携帯電話で、話を聞くと、たいした融資額ではなかったらしいのだが、その融資話が原因かと思われるのだが、融資を約束して帰った銀行員が、次の日に融資は出来ませんと・・。
何も準備が出来ず、その日のうちの倒産だったらしい。
12月は、給料も従業員に支払うことが出来ず、歳を越したのだと・・・・。
後で考えると、事前に融資をしないということは行内では決めていて、安心させておき、全ての通帳の中身を洗いざらしに取って行ったというのだ・・・計画的だったと・・・・。
実際のところは不明だが、身近に経済の悪化と、銀行のやり方を正月早々体感。
今年も、平々凡々恙無く過ごせればと神社仏閣で、祈念した矢先なのに、今日は、辛い一日となった。
彼らの、これからが心配だ・・・・・社長と奥様の顔が、目に浮かぶ・・・・・・。

スポンサーサイト
別窓 | 雑談 | | |
| MACHIHOUSE 陸 |