FC2ブログ
テントの設営と、まき割り
2009-02-14 Sat 13:29

二月には珍しい、暖かい陽だまりの中で作業完了
マチハウスのベランダにテントの設営を、やってみた・・・・・・。
簡易なものだが、雨天時と日よけにと、以前から考えていたことだ・・・・・。
オーニングは、JOYで購入のトラックのカバーだ・・耐候性有りだ。
ポールも、JOYで購入の3mの洗濯干し竿、上手には真ちゅう製の大型フック8本。
テンションは、ロープの先にブロックを付け、フレキシブルに出来るような仕掛けだ・・。
DSCN1227.jpg
ちよっと、見た目と品質には多少難ありかと思うが、実用性は良いし、黙っていれば、判らないだろうと
自己満足・・・・・・
で、雨天時を想定して散水・・・・・あれあれ・・・・ものすごい音が・・ぱらぱらぱらと・・・雨音が・・・・・
奥さん、若奥さんからもブーイング
風でテントのテンションが動き、雨水が、どーと落ちるのは想定していたが、これは想定外・・だった。
悲しき雨音だぁ・・・・・まぁ、いいかぁ・・・・・。いいことにしておこう・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
で、ついでに、宴会のときに使う、ダッチオーブンの掃除だ。
空焚きと言うか?、水焚きと言うか?、長い間使っていないので、油を良く吸うように、一沸かし
DSCN1232.jpg
炭はもったいないので、木っ端を集めて〔なた〕で割る。
昔々・・・小学校の頃は、我が家は五右衛門風呂。
ご飯も、釜戸で炊いていた。emoji:v-409]、
・・・当たり前で、当時はそれらしき電化製品はなかったのだら・・・
そのときの、まき割りは、自分の仕事だったのを思い出す。
無論、たまには風呂も焚き付けたが・・・。
まきは、細くしないとツキが悪い。
遊びたい盛りだ、「えいゃ」と、まだ太いまきを、いい加減に済ませて遊びに出る。
で、爺さんに[よく呼び戻され、友達の遊び、はしゃぐ声を聞きながら、泣きながらまきを割ったものだ。
久しぶりに、ゆっくりと、まき割をして、揺らぐ炎で暖をとりながら、遠い昔のことを思い出した。
もう五十数年前のことだ・・・・・・・・。

そうそう、、揺らぐ炎を見ながら、ちょっとセンチメンタルに、口ずさんたのがこの曲。
〔戦い・・歌〕の単語を企業戦士の好きな言葉〔仕事〕に換えれば、還暦近くの男は、胸に来るはず・・・(笑)・・こないか??な??





スポンサーサイト
別窓 | 雑談 | | |
| MACHIHOUSE 陸 |