FC2ブログ
久々です
2009-05-16 Sat 12:05
久々に、庭の手入れ
芝刈り作業はは、ハイスピードで仕事、二時間弱で完了
このあたり剪定も、モミジは15分、隣りの20秒ぐらいの早業だ・・・(笑)
仕事は、早いが、手も荒い、が、私の庭いじり。
合理的な仕事を本分としております者で・・・(笑)
マチハウス前の花も、それなりに開花しだし大満足ですが、的場の横の花壇、花たちが混在していて、全体としては美しくない。
無理もない、初めての花、どの程度の高さか、どの程度まで広がるものか、大体のところで植えたもので・・・・・。
しっかり、写真を撮って、秋には植え替えをしなければと、思っています
210515庭となみへい 001210515庭となみへい 003210515庭となみへい 006210515庭となみへい 007
秋に咲くはずのコスモスが、珍しく開花している
場所も、よく似た条件のところからだ
おかしいなぁと思っていたところ、なみへいの行状、発見
なみへいの、肥やしで、大きくなったのかぁ・・・このコスモスたち・・・
芝生の色も、濃淡有りのパターンになっているし・・・・・やれやれだ(笑)
210515庭となみへい 010210515庭となみへい 008210515庭となみへい 013210515庭となみへい 017
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
沖縄から帰り、うれしかったのは、この[特攻花]が咲いていたことだ
この花は、奄美大島の東にある、喜界島の飛行場の片隅に咲いているという花
戦時中、特攻に行く飛行士に地元の娘さんたちが、摘み取り、離陸すれば最後になる特攻隊員に渡したという花
フィリッピンあたりの花らしいのだが、フィリッピンからの飛行機の車輪についてきた種が、開花したのではないかといわれている。
で、奄美大島の造園会社から、その種を送ってもらったもの
210515庭となみへい 018
この花のことは、女性写真家で仲田千穂と、言う方の本で初めて知った
          
       [特攻花って、知ってる?]・・・・しののめ出版hh 008

             特 攻 花
太平洋戦争の中
沖縄を包囲するアメリカ艦隊に体当たり特攻出撃する若い隊員たちに
娘たちは野の花を、そっと贈っていました
彼らはその花を握り締め、沖縄に向かって行きました
途中、九州と沖縄にあの中間にある小さな島に
花も一緒に散っていくのは忍びない・・との思いからか
空からその花を落とし・・・別れを惜しむように再び沖縄に向かって行きました
又、夜明け前に島から飛び立つ特攻隊員たちは、何かを願うようにそっと
滑走路のすみにその花を置き、静かに飛び立っていきました
その花の種が風に舞い・・・・
今も毎年、島の滑走路周辺に群生して花を咲かす
この小さな天人菊の花を島の人たちは[特攻花]と呼び
平和を願う花として大事にしています
  この話を聞いた十九歳の私は[その花を見たい、撮りたい]とその島に毎年通い続け、今もその花の写真を撮り続けています    七年たった今もその写真を・・・
                          
                                   ・・・・目次 冒頭より引用・・・・
今日は、一輪だけ咲いた、
たくさん咲いたら、軍人だったが、多くを語らなかった父、戦争の話をよくしてくれた祖母の、仏壇にと思っている
なぜか、昔のことを思い起こさせてくれる花だ、巡り会えてうれしい花だ・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト



別窓 | 菜園と造園 | | |
| MACHIHOUSE 陸 |