FC2ブログ
花見は音曲三昧
2010-04-13 Tue 17:16
_DSC0005.jpg
我が家も花見・・18本の桜も満開だった、4/10。
今年は、沖縄の友人浅見艇長も来られての、宴会となった。
P4100026.jpg

P4100042.jpg P4100048.jpg P4100050.jpg P4100053.jpg P4100077.jpg P4100085.jpg
私の、下手な三線は、皆さんが食事を始め雑談中に、こっそりと・・・(笑)・・・はい、それで、私の今日のノルマ達成です。
後は、皆さんの演奏を、楽しませてもらいました・・・・飲むだけでした。
沖縄の古典音楽では、師範をされている、ヘンリー浅見艇長の前では、正面切っては弾ける筈がありません・・(笑)・・なんと、奥ゆかしきウチナンチューかと・・(笑)・・沖縄では、早い早いと、ご教授いただいたものでして・・。
ヘンリー浅見艇長は、沖縄の笛と、三線を演奏。
驚いたのは、ハーモニカの素晴らしい音色を聴かせていただいたことでした。 琉球王に、献上されたという古典音楽を三線で演奏、歌われた時は、皆さん、言葉は全くわからなかったですが、荘厳な歌であることが体感できましたね。
今年は、大山家の天才バイオリニストに続き、チェリストが誕生したこと(笑)は、ニュースでしたね。・・・
早々と、二人の天才ができると大変だなぁと心配する爺婆(笑)でした。

今年の花見で、驚いたのは、阿野艇長のピアノ演奏でしたね。
前回来られた時は、音楽、楽譜、演奏・・の気配は全く見せず、能ある鷹爪を隠すそのままだったこと・・
アコーディオンを弾く娘婿もメールで
「阿野さんのピアノ、素人じゃないです。ショパンのポロネーズやエチュードをさらさらっと弾かれていたでしょう。
クラッシックだけでなく、楽譜なしのコード表だけであれだけ弾かれるのですから・・・、若い頃相当練習を積んでいたはずです。
日本語に英語、タイ語エジプト語にもたけ、世界相手に商売、世の中にはとんでもないお坊っちゃまがいらっしゃるのですね。
謙虚な気持ちになりました。」と・・・・。
全く、同感、同感。

RKYCの新谷会長ご夫婦も、診察が終わり宴会に参加され、ヨット談議にまたまた花が咲きました。
宴会終了は、時計の針の短針が[1]を、十分に超えておりました(笑)と、いうことは12時間の宴席だったということ・・・かな・・(笑)・・・毎度のことかな????・・(笑)
この年になると、諸般の事情で、去っていく友人、来る友人、増えてくる友人が出てくるが、今日のような宴会を、より共通の話題と時間を、多くの友人と持ちたいものだと、思いますね
今年の花見も、ご苦労様でしたぁ・・・・・・。
次回の、マチハウスの、音楽宴会は[秋]かな????????(笑)
そうそう、チェロおじさんは急遽日韓友好出張?で欠席・・残念でした。
あの阿野氏のピアノ演奏お聞かせしたかったですねえ・・次回までには、オカリナと、チェロ相当な練習が・・・必要・・・・かなと・・(笑)。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
マチハウスでの酒宴音楽会の余韻冷めやまぬ間にと、12日は京都へ
「ヨーイヤァサー」の掛け声で春の到来を華やかに告げる古都風物詩を鑑賞するためだ
小雨降る祇園甲部歌舞練場は肌寒くマチハウス周辺の桜とは違い葉桜になっていたし、観光客でごった返す会場の様子は、マチハウスの会場の方が上だったかも・・・(笑)
が、それは歴史の京都、全てを圧倒させるものが十二分にありましたね・・楽しませていただきました。
後は、お決まりで木屋町の割烹[桜川]で、旬の筍料理を満喫・・・。
お酒を飲めない(笑)????・・家内の運転で帰宅・・・。
途中、これまた春を感じさせる[霧]に囲まれ、渋滞での運転となり、またまた時計の短針が[1]を廻ってしまうことに(笑)この数日間で、例年以上に春を感じさせてくれました。感謝感謝です・・。
_DSC0105.jpg


沖縄のヘンリー艇長も無事、帰還されたとか、早々とあちらは、夏を感じているとか、うらやましい限りです・・
春が過ぎたら、次は夏です…また、沖縄行きたいですね・・。


別窓 | 音楽 | | |
BACK | MACHIHOUSE 陸 | NEXT