FC2ブログ
北海道旅行9
2011-06-26 Sun 23:54
北海道は二回目の我が家のガイドさん、前回いけなかったという五稜郭に・・・・。
歴史に疎い私は、勉強のやり直しの心算で・・・・・
建物が、立派な五稜郭タワーに乗り、五稜郭の全景を空中から・・・・
北海道旅行8 062 北海道旅行8 064 北海道旅行8 068

施設の中で、函館戦争~戊辰戦争への移り変わりと、幕府脱走軍の軌跡を勉強させてもらったが、壮絶な戦いと、武士道精神と時代の流れに翻弄されながらも、誠・義を貫いた彼らの偉大さを、再認識・・会津若松の藩士の誠・義と、共通するものを、感じましたね・・・。

覚悟を決めた、武士、武士道の美しさを三島由紀夫も、絶賛したように、戦前の政治家、軍人の覚悟にも、讃美を送りたいと、観光客の中から・・・そして、今の、日本の菅総理、この展示パネルを見てみろよと、いう声が、あちこちから聞こえたような・・・・・・。
わたしも、読みながら思いましたね、やはり潔さに[美]を感じました、政治にも 美学が必要ですね
醜態は、外国からも軽蔑され軽く扱われる最大の要因です・・・・
菅さん、歴史を勉強してね、と言いたいですね・・
北海道旅行8 103

皆さん、思っていることは、同じのようだ(笑)

金森・赤レンガ倉庫街にも、足を向けた・・・
まぁ、企画はどこにでもあるもの、近場では、北浜アリーナのビッグバン。
将来は、与島のフイッシャ―マンズワーフの先をみるとおのずから、判ると思うのだが地元有力企業の金森倉庫が何とかするのだろう・・・が・・・。
北海道旅行8 111 北海道旅行8 114

小樽もしかり、ここもしかり、この手の観光客は、観光バスでの集団客対応に、なっている
今回、初めての北海道旅行だったが、この手の客足は遠のき、数も減ってくる予感がするのは、私だけではないだろう。
個性を大事に、自己主張が強くなった今の若者たち、今のおじさんおばさんの年代になって、観光バスに乗って集団で行動するとはとても思えない・・・。
そろそろ変わるであろう、観光スタイルに対応できる準備が、観光業界に必要だと実感したものだ・・。
今回の、我々のフリースタイルのどこに泊るかは、その日の走行距離、その日の時間の都合でという、非常に適当な旅行、それなりに北海道という、広大な土地、自然な土地を観光するには、値千金のやり方だったと思う・・。
楽しい旅だった・・・願わくば、流氷流れ着く知床に、冬、足を向けたいものだ・・・
北海道の観光は、作られたものではなく、自然そのものが観光なんだと、今回にもまして、再認識してみたいものだ。
今回、ちと、走りすぎた感は否めないが・・・(笑)・・・
孫がしゃべったというメールで、腰が浮きたち、旅行が早まった初老?夫婦の北海道の旅でした
北海道旅行11 077
●走った距離、道内で約2600㌔でした。
後、青森から自宅まで1500㌔。結構走りました
[自宅~舞鶴300キロを加算すると、4,400㌔走行のドライブだった]。
累計139100㌔走行の老車も大丈夫でした、まだまだ新車同様のソアラ、やはりトヨタですね
お疲れ様でしたぁ・・



・・・・・・・番外編・・・・・・
北海道旅行8 128
●近くのマリーナから、セーリングに来たヨット・・グランドソレイユ・・・
マストは短め、北海道では、このぐらいが、ちょうどよいというオーナーでした(笑)・・・本心かなぁ・・・(笑)
●お客さーんと、声をかけられた  昨夜のショットバーのマスターだった。偶然と世間の狭さに驚きましたね
 「うーん、昨夜のカウンター中で横にいた女性は、奥様かぁ、今日の彼の横にいたのが、奥さんかぁ・・・それとも・・・・・むーーーん、歳が行くといろいろと、邪推するものだぁ」・・・(笑)・・・・
北海道旅行8 137
●五稜郭の堀、一周1.8㌔を久しぶりに、ボートで・・・・・・・
クリンカー張りの昔々の貸しボート
懐かしさについつい・・・・(笑)・・・・多くの藻に、オールを取られ思うように漕げず・・と、言うよりオールが、水面から上がらずで、悪戦苦闘・・・御蔭で大きなマメが出来、貸しボート屋のおやじさんに、バンドエイドを、頂きました・・・しかし、カヌーよりは早かったのが、自慢かな(笑)
北海道旅行8 078 北海道旅行8 077 北海道旅行8 095




スポンサーサイト
別窓 | 雑談 | コメント:1 | トラックバック:0 |
| MACHIHOUSE 陸 | NEXT