FC2ブログ
愛車の老車の、次期後続車
2017-03-09 Thu 22:33
レクサスから電話が入った
今月の展示会に向けて LC500h が入りましたが、見られますかぁ・・・・と。
で、レクサスの屋上に上がる
カバーをかけられていたが、見せていただいた
こちらが注文しているのと、外装の色は違うが、やはり今のソアラよりは大きい
Wも80は広く、Lも200は長いという
仮パンフレットでは確認していたが、やはり実車をみると圧巻だ・・・。
室内もいろいろと説明を受けたが、運転席が、バケットシートの関係か?狭く感じられ、助手席は逆に広く感じられたのが印象的だった。 
後部座席は、ソアラより広く感じられたが、トランクルームの狭さには驚いた。
新規に購入と、思っていた折り畳み自転車は、入りそうもない、取りやめだ。
後日、車に詳しい友人に脅かされた・・・タイヤ、高いよぉ…運転、難しいよぉ・・・・と。
まっ、その時は、その時だ。
歳から計算しても、今の愛車の老車のソアラほど、どうせ乗れないのだから・・・・・。
それよりも、いったいいつ来るの???質問に、未だ未定とか・・・[泣]
月産100台の予定とか で、レクサスは全国で160数社あるのだそうだ。
単純に言えば、二か月に1.5台ということに・・・お分かりいただければありがたいのですが・・
当社といたしましても、全力で早期納入に努力いたしておりますので・・・・と。
最悪6か月後という話も、ちらほらと・・・[泣]

DSC_0149_201703131212106b5.jpg
○車体上部には白い養生フイルムを貼っていたので、イメージが若干違う

そんな折、愛車の老車のソアラのパネルからの警告ランプ点灯・・・・・四つあるシリンダーの一つから温度確認の警告だ・・・
やれやれだ、車も人間も、歳が行くといろいろなところのパーツにガタが来るのを実感しています。
スポンサーサイト
別窓 | 雑談 | | |
| MACHIHOUSE 陸 | NEXT