FC2ブログ
久しぶりの映画鑑賞
2019-03-04 Mon 15:39
kuaDSC_0016.jpg

がっかりした・・・・喜望峰の風にのせて・・・・・・ちと、お粗末だった
納得できたのは、最後に、行方不明になったヨットマン?の妻が取材に来たメディア、スポンサー、そして市民に訴えた言葉
それは、現在にも、通用する言葉だつた
この映画は、ヨット・・世界一周という当時としては、華やかさ肝いりのニュースソースを通じて、現在のメディア批判と受け止めると、納得の映画だった。
映画の中でのセットで使ったトリマラン、50年程前の想定だが、ウインデックスは今のものと同じ[WINDIKS10]・・・なみこまちと同じものだった(笑)
セットとしても、脚本も非常にお粗末だったし・・・・・・・・。
そう感じたのは、私だけかぁ・・・・!

スポンサーサイト
別窓 | 音楽 | | |
| MACHIHOUSE 陸 |