FC2ブログ
三十三間堂
2009-04-01 Wed 20:25
img750.jpg
今読んでいるらしい〔親鸞〕の中にででくる、後白河上皇が気になっている家内と、中学の修学旅行に行ったかどうか定かで無い、私。
野暮用のついでに、立ち寄った。

正式には蓮華王院というのだが、三十三間堂といったほうが判りやすい。
そう、一月半ばに行われる〔通し矢〕の場所の様子を見たかったのです。

いやいや、不勉強というか驚きました
簡単に三十三間×1.82メートル=60.06メートル
我々が行って射っている的場までの距離は28.28メートル
倍にすると56.56メートルだ。
昔、射った畳二枚を射た〔遠的〕の距離ぐらいかと推測。
では、高さは〔軒下〕どのくらいのところなのかが、今回の探索のテーマのひとつでした。

が、驚いた、驚いた。
一間〔柱間〕の間に二間あったのです。
早い話、六十六間・・・・120.12メートルで、軒下4.2の空間を、射っておられたのです。
        もっとも、正月に弓道競技は、私の思っていた距離らしいのですが・・・・・・。
それも、一昼夜かけて、1万数千本射ったとか・・・で、八割が当たったとか・・・・・。
DSCN8198.jpg
私の、弓では・・・腕では・・・・間違いなく一本も当たるどころか、軒下の垂木を傷つけるだけで、届かないでしょう。
肩が、壊れる寸前までの強さの〔弓〕を使っていたのでしょうね。
寒さも、吹っ飛ぶほどに感激しました・・・。
そろそろ、練習しよう
スポンサーサイト
別窓 | | | |
| MACHIHOUSE 陸 |