FC2ブログ
北海道旅行5
2011-06-22 Wed 23:58
帯広郊外の芽室で一泊・・ジャランネットでの、申し込みだったが・・・・・ 
当日なので、クローズ
で、住所から、電話案内で、直に泊る宿に電話するという裏ワザで・・ジャランさんごめんなさいと、言ったところかな・・・・で、宿を確保[もくもく十勝]・・・。
18:00ぐらいだったので、当然、夕食はなし・・外食を条件に、宿泊する
・・・・・・・・・・
この民宿を出たのが08:30 一路、釧路湿原、高揚台、羅臼、うとろを目指した
北海道らしき景色は、ますます濃厚に・・・
北海道旅行4 044 北海道旅行4 046 北海道旅行4 045 北海道旅行4 069
どこまでも、一直線の道路に、気が付くと90キロかぁ・・・○○○キロかあ・・・と。
行き交う車も、釧路湿原前後からすっかり少なくなり、気が付くと、またまたメーターの数値が上がっている
快適そのものだ。
ライダーの天国と賞される意味を、実感・・・
が、今日の天候は、今一つ
曇りが続いた・・・そして、気温の変化も昨日同様、著しい・・・
15度から26度まで、アップダウンだ
丘陵地帯の一直線の道路と同じように・・・・・・
北海道旅行4 100 北海道旅行4 101
北海道旅行4 111
北海道旅行4 117 北海道旅行4 119
羅臼では、雨に少々…その後の羅臼からうとろまでの知床横断道路では、霧の中に・・・・。
うとろまで、愛車老車?ソアラの屋根を開けたり、閉めたりで、大忙しだった。
北海道旅行4 128 北海道旅行4 148
北海道旅行4 151
北海道旅行4 153

もっとも、老車のソアラ、開閉の多さは、気温だけではなかった(笑)
外の匂いは、新緑の匂うゾーンと、牛の牛フンの臭いとが、交互に溜まったように匂うからだ(笑)
まあ、これも走る車中から木々の合間から聞こえるカッコウの鳴き声同様、・・北海道だぁ・と、受け入れば、[了]と、しなくては・・・・(笑)
羅臼からうとろの間の知床横断道路では、霧の中に突然現れた、大きなクマに横断され、危うく激突かぁという場面もあり、しばらくは心臓が、多く鼓動を打った・・しばらくの間・・怖かったです
が、人懐っこい鹿には、数回出会いで・・・運が良かった
これらも、良い旅の思い出です・・
後で、地元の人に話すると、「確かにクマが多いとは書いているがね・・そんなには出ないよ。
たくさん食べ物があるから・・・本土とは違うよ、そりゃあ、運が良かったよ」と、言われ、したり顔の二人でした(笑)
北海道旅行4 162 北海道旅行4 176 北海道旅行4 180

北海道を、満喫できた一日でした
宿は、飛び入りで海岸沿いにある[季風クラブ知床]に・・・・・
この宿、私が言うのもなんだが、100点に上乗せしてもよいほどの店だった・・・これも、ラッキーでした
夕食なし、朝食のみで6,000円 綺麗なロッジ風の宿 内風呂に、露天風呂あり、部屋もきれいだし、老夫婦の経営で、サービスも良い。急な宿泊なので、食事がない我々を、町の居酒屋まで車で送っていただいた。帰りも、迎えに来てくれるほど・・・・四つ星ですね  本当に今日は、運が、良かったです
そうそう、今日のビックイベントは、電動グライダーを、飛ばしたこと(笑)
北海道旅行4 089 北海道旅行4 083

機体に、充電器、送信機等、一式トランクに収納しているのです・・・・・・
今日は、大草原でフライトとはいかなかったが、牧草を刈り取った後地で・・・・
次回は、広々とした牧草地で、リボ充電も思いっきりやって、再フライトに挑戦です


スポンサーサイト
別窓 | 雑談 | コメント:0 | |
<<北海道旅行6 | MACHIHOUSE 陸 | 北海道旅行4>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| MACHIHOUSE 陸 |