FC2ブログ
北海道旅行7
2011-06-24 Fri 05:58
昨夜は、旭川まで足を延ばす予定だったが、部屋がどこも取れず、手前の層雲峡で、リバース?
周辺では、食事をするところもなく、層雲峡のホテル街の中にある、ラーメン屋で、ラーメン等が夕食となった
ペンションでも、夕食は出来ませんという約束の、B&B だったのだが、まあ走っていけば、どこかで何とかなるだろうと、言うことだったが、以外に、土地柄だろうか無かった・・・・
そうそう、北海道、以外に道端にあるであろう、喫茶をするところがないですね。これも、土地柄なんだろうか??
_DSC0001_20110626174941.jpg _DSC0006_20110626174941.jpg _DSC0018.jpg
○泊った、小さなペンション、一階は、土産物のお店、二階がペンション、三階が住居になっていた。
前日の、知床の思いをすると、高めの料金だったが、料理のうまさと、優しい奥さんの笑顔で、
優良可不可の、可かな?

宗谷岬まで、そして、   街道を走り、  まで、北海道らしい景色を堪能させてもらったが、
「万事塞翁が馬」を、感じさせられた
本来ならば、[富良野]に行く予定だったが、梅雨前線が北上するというニュースに、急遽、我々も、雨を避けて、北上することにしたのが、正解だったことに、にんまりしての、ドライブだった
昨日の、なんとなく運の悪さを挽回するために・・・(笑)
層雲峡周辺の、これは北海道かぁという景色から、どこまでも続く丘陵地帯、延々と続く一直線の道。
特に、牧草地帯に走る雲影が、牧草地帯一面を波打つようにパノラマ状態で見せてくれる
中には、我々の車を追ってくるような、遊びに来るような、小さな雲影の通り抜け
楽譜が書けたら、一曲書いてみようかという気分だった・・・・
車中では、通販で購入した、歌詞付き歌謡全集CD を聞きながら・・・・
時には、ガイドさん?の上手い? 歌声も交えて・・
_DSC0024.jpg _DSC0040.jpg
_DSC0068.jpg _DSC0074.jpg _DSC0086.jpg _DSC0107.jpg

愚息から、親父生きてるかぁ???と、電話があった あちらは、気温は33度との話
「こちらは、12度ぐらいで、軽装の為、車外に出て写真を撮るのが、億劫だ」と、お互い驚きあったものだが、ここだも、北海道に来ていることを実感し、「そんなに暑いのかぁ、まあ、頑張れよ」と、言いつつも、少々、したり顔で、携帯を切ったものだ・・・・・
_DSC0117.jpg _DSC0122.jpg _DSC0134.jpg _DSC0141.jpg 北海道旅行8 005 北海道旅行8 007 北海道旅行8 015
オロロン街道には、またまた感動す。
礼文島を右に、海岸線を走るコースなのだが、高速とは違って、道路標識や道路への書き込みが全くなく、そしてガードレールがない為、外国の道を走っているように、錯覚させてくれるのだ
そして、通信、通電の電柱が、ほとんどないことも、一層景観を良くしてくれている。
最高のドライブ だった 
隣のガイドさんも、歌うのはやめて、写真撮影に夢中になりだし・・・・・・・

が、今日の吉運は、ここまでだった
気が付くと、赤いライトが・・・・・・はい、覆面パトカーに
15,000円と、2点減点と、相成りました
北海道旅行11 078 ●反則チケット・・2点減点で、15,000が反則金・・・

余りにも、よい景色の為に、家内に、写真撮影指導?で、ハイこの景色、ハイ、あの景色と、左右と前方のみ見ながら、後方確認を完全に忘れていた・・・・・
スピードを出すときは、30%は後方確認していたのに、この日、この場所に限って・・・・あっあだぁ
低姿勢のおまわりさん・・・あっ、香川からですかぁ、ご苦労さんです。
このあたり、景色いいし、すぐスピードでますよね・・・
あっ、奥さんすぐすみますから、奥さんは、そのまま、そのまま、ご主人さまだけ、お借りしますね。
すぐ済みますから・・・・・・と、覆面パトカーに乗せられた・・・・・・
後は、人差し指を押すまで、それでも10分ぐらいはかかったかな?。

道路標識ありましたかぁ??無かったでしょう?
どうして取り締まりやっているの??????の、問いに・・・・・
60㌔は、全国共通なんですよ、どこでも、一般道は・・・・と、やんわりいなされた・・・
その道の管理者が、道路標識を設置する、しないを決めているのですよ、
で、この道は、設置者と管理者が北海道なんです・・・で、道路標識を設置していないのです・・・と、
説明になっているような、なっていないような、答えが返ってきた・・・・・
道県警の点数上げ?、公安委員会への上納金確保の、ドル箱路線?だったのかぁ・と・・・邪推する気分に。
北海道旅行8 038 北海道旅行8 039●この時は、安全運転していたのですがねねねー
北海道旅行8 062 北海道旅行8 066
北海道旅行8 075 北海道旅行8 076

北海道旅行8 079 北海道旅行8 085
_DSC0086_20110626175627.jpg 北海道旅行8 103
北海道旅行8 109
我が老車に帰り、7/1までに、罰金を上納するんだってと、ガイドさん?に告げると、
間際まで払わないわ、癪に障るからと・・
まあ、同じことなんですがね、払うのは・・・、
急に車中のムードは、一転、留萌まで・・・・

そして、留萌でも、まだ大凶はつづく
ホテルがないのだぁ・・・あるけれど、あっても喫煙可の部屋しかない・・臭い部屋は嫌で、作戦変更す。
床屋さんに、足を向けた・・・
のびた髪?を、坊主頭にするだけでと、お願いする、1000円。
良心的な床屋に、そこで宿の検索?を・・
紹介してくれたのが、駅前にある小さな宿・・・どこにでもある昔からような・・・・。
素泊まりで、禁煙の部屋の条件で、泊ることに・・・・・。
まあ、話好きなおじさん。実直、冒頓なのが良く分かる、青森人だとか・・・・・
まあ、良しとするかぁ・・・・・。

食事で、良い店は・・・・・?
の質問に考え倦んだ、タクシーの運転手さん。
しぶしぶ教えてくれた、地元の人が行く鮨屋さんに・・・・私の好きな数の子、日本一の町だから・・・。
今日の、大凶?????お払いの為だ・・・???????

入った鮨屋さんで、怪訝な応対で、カウンターの片隅に、座らされ・・・・・
「数の子ありますかぁ」の声に・・・。
「今、頃数の子なんて、ないさぁ、ありゃあ、正月だけよ、それに、美味くないべ・・・」
「いやぁ、各々しかじかしかじかで、今日は厄払いでして、それに、この町は、数の子日本一の町だと聞いたもので」と。

まあ、その辺りから、大凶から大吉へと・・・・・
お客さんからは、珍しいものを食べてみろと頂き、日本酒も、これが美味いからと・・・・・・
隣に座った奥さん、旦那さんまで電話で、呼んでの大宴会に・・・・。
化粧品の会社の社長さんの奥さんからも、丁重なご挨拶まで頂き、まさに竜宮城でお鮨を戴いているかごときに。
延々と4時間ばかり・・(笑)
宴会、後半にポロリと化粧品の社長から出た話・・
ここは、観光客は、大将が入れないさぁ、今日はどうなったかなぁ、驚いたが、面白かったよと・・
又、お出でよと、送っていただいた・・旅人への暖かさに、感謝、感謝
北海道旅行8 133 北海道旅行8 139 北海道旅行8 143

またまた、うどんの話もでて、送らせてもらうことに・・・・・。
夕刻には、しょげていた気分は一転、良い一日になりました








スポンサーサイト
別窓 | 雑談 | コメント:0 | |
<<北海道旅行8 | MACHIHOUSE 陸 | 北海道旅行6>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| MACHIHOUSE 陸 |