人間万事塞翁が馬
2018-02-04 Sun 23:24
折角だからと、一泊することにした02/03
宿は、若夫婦が良く使っている舞子のホテル
確かに、言うように格安ホテルだというが、歴史のある良いホテルだった
夕食中は、やはりキャッツの話で、持ちきりに・・・・・
甲斐があった・・・・
オーシャンビューの部屋から朝日が・・・早々に起床、2/4
DSC_0082_20180205203719344.jpgDSC_0035_20180205203718c9d.jpg
折角だから、積雪のあるところを見て、雪投げでもして帰ろうということになり、中国自動車道、津山経由で帰ることにした
が、行けども行けども、積雪があるようには思えない
一応、津山に下りては見たものの、全くその気配なし
最近まで、大雪、大雪と騒いでいたのは、どうしたのだろうかと思うほどに、ゼロ。
DSC_0113.jpgDSC_0114.jpg
そして、又、折角だからと昔良くいった恩原高原へ行こうということに・・・・。
三十年強ぶりかと・・・・
道も旧道から、新道に動き、昔と比べて楽だった。
DSC_0117.jpg
最後の最後での雪景色、ホッとした(笑)
が、スキー場に入るのに有料となっていたのには驚き・・・。
昔は、無料だったと思うのだが、記憶違いだろうか????
DSC_0124.jpgDSC_0119.jpg
どうせ服も普段着でもあるし、手袋もなし、少し遊んだら孫たちも納得するだろうということで、ゲートのところでUターン
料金所ゲートのおじさんの、呆れた顔が、面白かった・・(笑)
スキー場の場外で、少しの時間雪遊びをして、下山する 孫達にとっては初めての大雪???だ、大いに喜んだ顔に、安堵。
何か、山陽道を走らず、遠回りをしたことを少々悔いたが、後は、ドライブ旅行気分でと、気持ちを切り替えた(笑)
道の駅に、飛び入りの民家蕎麦屋等にと、その気分に十分に浸ることが出来た。
DSC_0167.jpgDSC_0104.jpg
が、がだ・・・・・
なんと、帰ってみると、我が家周辺は大雪・・。
我が家に上がる私道には、10~15㎝の積雪あり・・・・[泣]
タイヤはスタッドレスだが、四駆でないので、上がれない
途中から、ズルズルと後退する
楽しかった旅行気分も吹っ飛んだ(笑)
車は、下の倉庫の平地に置かしてもらい、雪かきとなった
時間は、17時前だ。
日没との闘い、気温1℃の中、全員で除雪作業に融積剤撒き作業となった[泣]
孫たちは、恩原高原遊びの延長気分で、大騒ぎだったが、我々はそうはいかない
こんなことは、全く初めてのこと
積雪の重さと、融雪の後のアイスバーンに悩まされ、雪国の人達の大変さを、少々実感、経験!
「こんなことならば、寄り道せず岡山経由で帰った方が、良かったね」と、言うのが、大人たちのため息混じれの感想でした。
DSC_0192.jpgDSC_0196.jpg
DSC_0193.jpg
作業に戸惑い遅くなり、夕食を作るのは無理という意見で、近くの焼肉店へ・・・
食後の、皆の、「おごちそうさまでしたぁ!」という声のなんと元気だったことだろうか(笑)
最後は、爺じのため息で終わった週末でした・・・・・(笑)
スポンサーサイト
別窓 | 雑談 | | |
| MACHIHOUSE 陸 |