寒暖計
2018-03-15 Thu 07:05
今年の冬の寒さに、よく目をやつたこの寒暖計
もう、何年ものだろうか?
寒暖計に、かかれている材木店も、社名が変わっているだろう、ひよっとすると、もうないかもしれない
我が家にある寒暖計で、もっとも古いものだが、結構いい場所に、鎮座している(笑)
祖父が、材木商をしていた時のなごりの遺品の一つといっても過言ではない代物なのだ
祖父が使っていたのだから、100年以上、経過しているものと推測している
今年は極寒のせいで、例年より、ついつい寒暖計に目を向けることが多くなった
そして、ついつい、祖父のことを思いだすことが、多くなった
やはり、歳なのだろうか???
ついでに、老いた少ない親せきから、歳なのだから・・・! 祖父方のルーツなのだから・・・!と、
目を通すように言われている本の本棚に目を向けることが多くなった
目を向けるのみだが、見るのは、隣の趣味の本。
余り読まない、余り興味少なし、
思慮、思量が、まだまだないのだろうか??
          まだまだ、若いのだろうか?? (笑)
それでも最近、昔のことが、気になりだしたのか、思いだす。
この歳まで、見てきた風景、出会った人物、出来事を・・・・ご先祖様を含め・・・・・・いろいろなことを・・・・・!
後がないのかぁ・・・・・・(笑) 今のところ、健康診断OK、健康には問題ないのだが・・(笑)
昨日、60~65年前の8mmフイルムが大量に出てきた、確認、編集してみようかと・・・・・・・。

DSC_0011_20180213103426fc1.jpg


スポンサーサイト
別窓 | 雑談 | | |
| MACHIHOUSE 陸 |