FC2ブログ
良かった、よかった
2018-03-23 Fri 21:43
夜、私の仕事場?の引き戸
とぉーんと、微かな音がした
振り返ると、小鳥がガラス越しにこちらを向いている
ガラスには、孫たちのシールや折り紙を貼っている
孫たちの遊びだ
渡り廊下の引き戸には、記憶にあるだけで5回、鳥がガラスに衝突、死んでいる
透明のガラスのため、障害物がないと錯覚したのだろう
可哀想なことをしている
で、ここには、シールを貼って、ガラスが障害物であることをわかるようにしている
ところが、仕事場の引き戸には、意識することなく何もしていなかったが、助かった。
この鳥、孫たちのいたずらの張物のお陰で、ガラスが障害物であることが分かったのだろう
ソフトランディングして、額縁にとまっている ガラスには、ぶつかっていないのだろう
早々に、電気を消して安眠できるようにしてやった。
明日、廊下の床に横たわっていないことを、願うのみだ。

DSC_0009_20180323212151191.jpg
DSC_0008_20180323212151099.jpg
● 翌朝、渡り廊下周辺をチェック。
下に落ちた、小鳥の姿はなかったセーフだつた
孫のお陰で、地獄に行かなくて良かったようだ(笑)
昨夜は、ふっと、[蜘蛛の糸]の話を、思いだしたもので・・・・・・・・。
スポンサーサイト
別窓 | 雑談 | | |
| MACHIHOUSE 陸 |