FC2ブログ
減反政策
2018-12-05 Wed 21:36
:減反政策と、言えば格好いいが、実態は・・・・??????・・・・(笑)
家庭菜園と、言っても格好いいが・・・・・・
雑草取りに嫌気、持病の腰痛に、事業?対効果のない素人百姓に 根を上げたのが正直な話[泣]なのだ!
で、必要最小限の面積だけを確保
道板をJOYで購入し、簡単に言えば花壇を作ったのだ
その中で、菜園まがいをやろうという魂胆だ
これは、NHKの家庭菜園という番組でやっているのを参考にした
道板❢足場板を囲った所以外のところは、乗用型の草刈機で、田んぼの雑草を刈るときに一緒に作業をやってしまおうという作戦なのだ。
これで、雑草刈の苦労から解放され田んぼの草刈同様簡単な作業になる せいぜい5,6分の世界となるだろう
後は、この花壇?の中の草取りだけに専念すればよいし、それも防草布を敷いて、野菜作りをするので、簡単になると・・・・
なんくるないさぁ・・・・になると、思っている(笑)
収穫は、激減するが、苗、タネの関係上、最小限の収穫でも、余計な苦労を考えると妙に納得・・・・・・(笑)
ghkuDSC_0006.jpg
と、なるように今回も雑仕事をやった次第・・・・思惑通りになりますように・・・・・・⁉
別窓 | 菜園と造園 | | |
スロープ作り
2018-11-30 Fri 20:28
rrrDSC_0014.jpg rrrDSC_0041.jpg rrrDSC_0046.jpg


敷地に接している畑
菜園?は已めて柿の苗木を植えた
で、雑草は乗用型の芝刈り機を使って刈ろうと、畑の石のボーダーを一部壊した
が、スロープで上がるようにしなければ、芝刈り機のお腹が擦るようになる。
で、今日の工事となった
セメントと砂1:2.5の既製品のセメント5袋 25キロ×5袋は相当な重さなので、手練りはやめて久しぶりに出してきたのが、セメントミキサー・・・。
スイッチを入れると動いたのには、妙に感動(笑)
いかんせん送料込みの、中国製19,800の代物だ、大きさの割には激安の代物だ。
動くかなぁと少々心配していたのだが・・・・(笑)
仕事は、栗石、砂利なしの一発セメント押さえ・・・の荒料理(笑)
鉄筋なしの厚みは6㎝ 場合によっては、先でクラックが入るの覚悟の上だ・・・・多分入るだろう
左官仕事は目地なしで、アールヌーボー様式?? それともアントニオ・ガウディ??並みの、ふくよかな仕上げで・・・・・・(笑)
この後、セメントのブリ―ジングを押さえて、終了
次は、来週になるか?道具倉庫の土間打ちをして、今年の土工事は終わりだ・・・・やれやれ❢(笑)







別窓 | 菜園と造園 | | |
紅葉したもみじ
2018-11-26 Mon 16:23
我が家の紅葉、二選
DSC_0022_201811260924203d7.jpg DSC_0023_20181126092418ff7.jpg
今年の夏の猛暑で、水分不足だったのだろう
一本、枯れて伐採した
他のもみじも、枝先のもみじは、紅葉することなく、早々に散ったのか・・・今年のもみじは、少し小振り 
それでも、自宅で、もみじ狩りの真似事が出来るのは幸せだ・・・・
今夜は、夜回りせずに我が家で、一献、日本酒で・・・・・❢
別窓 | 菜園と造園 | | |
柿の苗木
2018-11-18 Sun 07:16

hhstDSC_0021.jpg
サカタのタネから、注文していた苗木、二本が届いた。
60㎝程の苗木だ
桃栗三年柿八年・・・実がなるまでに8年かぁ・・・・と。
実がなり美味しく食べられるころは、何歳かと、考えるとぞっとする
で、八年前の11月のブログを覗いてみた
・・・・・・・・・・・
2010 1118〔陸の 菜園と造園〕を更新しました
初出荷??・・(笑)
2010 1114 [空の飛行と友遊機] を更新しました
久しぶりの飛行場
〔陸の 雑記〕を更新しました
なみへい新聞に・・・
2010 1111 [海の航海日誌] を更新しました
釣り

・・・・・・・・・・・・・
当時は、RCの大型飛行機に夢中だったし、愛犬・なみへいがいなくなり、新聞に広告して探し、知り合いからも多く電話を頂いた年でもあった。
そして、内孫 孫娘が生まれた歳だつた。
8年前、すぐそこにある手が届きそうな記憶が、8年前だ・・・何と早いことか、短いことか❢ 
これからは、老化の進捗も早くなるし・・・・ このタイムレグは大きいが、短い・・・・・。
今からの8年、どれほど中身の濃いものになるか?
後悔しない人生のラストスパートを、掛けようと思った次第の、今日の柿の苗木植でした

別窓 | 菜園と造園 | | |
焼 き 芋
2018-10-30 Tue 22:28
iiDSC_0007.jpg iiDSC_0010.jpg

★ 今年のサツマイモは、頂き物 孫達が、某建設会社のお祭り行事に参加して、いただいてきたものだ
良くできている、流石だ 
洗って、新聞紙にくるので散水し、アルミホイルにくるんで、焚火の中に・・・・・
音楽聞きながら、落ち葉、枯木が燃え尽きるまで、ボンヤリとした時間をすごす
ホッコリとした、美味い味だったが、これ昼食よ❢ と、いわれたのには、がっくり・・・(笑)
もっとも、15時に、遅い昼食?? 間食を取ったが・・・・・(笑)

なんとなく、ゆっくり時間が、流れた一日だったのだが、祖父が着物?丹前?を着て、焚火をしているのを、何故か思い出した。
どうしてだろう・・・・・(笑)❢
祖父のあの時の歳と、私の今の歳、同じくらいだったのだろうかと・・・・も。
ふっと、歳月を思い、昔のあの頃の風景、人々を思いだそうと、焚火をほんやり見ていた自分に、歳を感じた焚火だった

iiDSC_0008.jpg



別窓 | 菜園と造園 | | |
BACK | MACHIHOUSE 陸 | NEXT